光州広域市訪問ツアーのご案内と企業進出(誘致)お誘い

<光州広域市訪問ツアーのご案内>

今アジアの中で最も躍進著しい韓国光産業。
その中でも中央政府の支援の下、光産業を中心に地域発展の牽引車となっているのが、韓国光州広域市です。
弊社では、10月に開催されるPHOTONICS KOREA 2011(10/4~6)で視察団を企画し、光州広域市と協力し、光部品製販推進商談会を開催することにいたしました。
1.日 程:2011年10月3日(月)~6日(木)
2.訪問先:韓国光州広域市PHOTONICS KOREA 2011、光産業団地及び企業訪問など)
3.参加対象:日本の光産業に関わっている企業経営幹部及び製造販売責任者や商社など(光通信、LED照明、レーザー、レンズ及び光学機器、太陽電池、光部品など)
4.訪問条件:●国際線(羽田~ソウル・金浦)料金は参加者負担●国内線(金浦~光州空港)料金及び光州市内宿泊滞在費は光州市負担。
5.参加申込締切日:2011年8月10日(水)
6.募集人数:15名程度
7.参加申込:(株)オプトロニクス社の下記ご案内ページよりお申込ください。
http://www.optronics.co.jp/ph_kr/
8.主催:
光州広域市 
韓国光産業振興会(KAPID)
9.後援:(株)オプトロニクス社
■詳細のご確認、お問い合わせは下記サイトをご覧下さい。
http://www.optronics.co.jp/ph_kr/
●お問い合わせ、参加申込:株式会社オプトロニクス社 事業推進室 宇津野 操
〒162-0814 東京都新宿区新小川町5-5
TEL:03-3269-3550 FAX:03-3269-2551
E-Mail: utsuno@optronics.co.jp

<光州広域市への進出(投資)のご案内>

韓国光州広域市は、成長産業である光産業をはじめ、先端部品素材産業、自動車及びデジタル家電産業、グリーンエネルギー産業など高付加価値型の知識基盤産業を集中的に育成している韓国西南圏の中心都市です。特に、光産業が中央政府の支援のもとに地域特化産業として選定され、光産業集積化団地を造成し、韓国光技術院、韓国光産業振興会など各種の光関連インフラを構築し、地域発展の牽引車の役割を担当しております。
  光州広域市では日本の 光技術関連企業に対して、有利な条件による光州広域市への進出(投資)を誘致しています。
 オプトロニクス社では以前より交流のある光州広域市の同プロジェクトをサポートするため、種々活動を進めています。
 光州広域市の日本語サイトは非常に充実していますので、是非一度ご覧になっていただきますようご案内申し上げます。
■光州広域市日本語サイトTopページ
http://jpn.gjcity.net/
■ビジネス関連情報
http://jpn.gjcity.net/business/main.jsp
■光産業を取り巻く状況
http://jpn.gjcity.net/business/industry_photonics.jsp
■投資インセンティブ
http://jpn.gjcity.net/business/invest_incentive.jsp
 なお光州広域市では日本(東京)に同市の担当官を常駐させていますので、ご質問いただければ必要に応じご紹介申しあげますので遠慮なく、お申し出ください。
追伸>私自身が光州広域市から下記の通り諮問官を委嘱されているので、何かと協力せざるを得ないという個人的事情もあります。

20110630-koshu.jpg
カテゴリー: その他の記事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>